携帯電話向け動画配信のまとめ(その1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 携帯電話向け動画配信のまとめ(その1)

中川です。
携帯向けに動画を配信する時の仕様などを調べました。
長くなるので2回か3回に分けて発表しようと思います。

はじめに

主に3G端末をターゲットにした内容になっています。3G以前の端末もケアしたい場合はこれでは足りません。
より多くの端末で再生できるような条件を探す、というコンセプトで調査した結果です。
端末ごとに特化すればより高品質の動画を提供できますが、本記事では動画の品質より端末互換性を重視しています。

auの場合

EZムービーの仕様
AMC形式と3GPP2形式の2つがあります。

端末対応表 (link)
基本的に古いのはAMC、最近のは3GPP2。
3GPP2対応端末なら全ての端末でQCIF以上のサイズを再生できます。

作成方法 (link)
有料ソフトですが、Quicktime Proで作るのが楽です。
動画はffmpegでも作れますが、Quicktime Proは簡単な編集作業もできるので手軽で非常に便利です。
エクスポートする時の設定で「3GPP2(EZムービー)」を選びます。

配信方法(link)
objectタグで以下のようにリンクを記述します。

<object data="http://ファイルの場所/ファイル名.3g2" type="video/3gpp2" copyright="no"
standby="動画ダウンロード (オブジェクトダウンロードを起動する為のリンク部分文字)">
<param name="disposition" value="devmpzz" valuetype="data" />
<param name="size" value="119065" valuetype="data" />
<param name="title" value="タイトル名" valuetype="data" />
</object>

これをauケータイで開くと以下のようなテキストリンクが表示されます。
動画ダウンロード

さらにサーバ側にMIMEタイプ設定が必要です。
httpd.conf, .htaccessなどで設定します。

(ついでにamcなども設定した例)

AddType application/x-mpeg .amc
AddType video/3gpp .3gp
AddType audio/3gpp .3gp
AddType video/3gpp2 .3g2
AddType audio/3gpp2 .3g2

DoCoMoの場合

MP4対応iモーションの仕様 (link)
映像はMPEG4、音声はAMR、AAC、HE-AAC、Enhanced aacPlusのいずれかを使います。

対応端末表 (link)
端末機能一覧
ASF対応FOMA機以外のFOMAは「MP4対応iモーション」にほぼ対応しています。

作成方法 (link)
MP4対応iモーションもQuickTimeProで作れます。

配信方法 (link)
aタグでファイルにリンクするだけです。
再生回数を制限したい場合はobjectタグを使います。

SoftBankの場合

SoftBank MP4動画仕様
≫ウェブコンテンツ開発ガイド(メディア編) 「14.MP4」
動画部はMPEG4かH.263を使えます。
最大64kbps、最大QCIF、最大15fps。
(実際はこれらを超える動画を再生できる端末がほとんどです)
音声はAMR。4.75~12.2kbps 8kHz 1ch。

対応端末表
公式に発表されている端末の対応表はなさそうです。
(あったら教えてください!)
仕様書に「W型/3GC型端末で再生可能」という記述のみ見られます。

作成方法
公式な説明がないので、仕様どおりに作るしかありません。
動画パートはDoCoMoと同じMPEG4 Simple Profile Level0が使えるので、
QuickTimeProでDoCoMo用の設定を選んだ後、音声パートをSoftBank向けに変更するのが簡単だと思います。

配信方法
≫ウェブコンテンツ開発ガイド(メディア編) 「1.3.4.MP4ファイルのダウンロード」
仕様書には、aタグでファイルのURLを書くだけと書かれてますが、
実際はファイルを出力する側で適切なヘッダを付与してやる必要があります。

PHPで書くなら例えばこんな感じで書いて、

< ?php
header('Content-Type: video/3gpp');
readfile('movie.3gp');
?>

これにリンクを貼ればOKです。

<a href="movie.php" mce_href="movie.php" href="movie.php" mce_href="movie.php">ダウンロード</a>

まとめ

動画形式
au :MPEG4 Simple Profile Level1
DoCoMo :MPEG4 Simple Profile Level0 もしくは H.263 baseline
SoftBank:MPEG4 Simple Profile Level0 もしくは H.263 Profile0 level10
(他のprofileもいけるが対応端末が減る)

音声形式
au :AAC or AMR
DoCoMo :AMR、AAC、HE-AAC、Enhanced aacPlus
SoftBank:AMR

配信方法
au :o bjectタグでリンク。要MIMEタイプ設定。
DoCoMo :aタグでファイルにリンク。回数制限がいるならobjectタグを使う。
SoftBank:aタグでファイルにリンク。要MIMEヘッダ。

結論

au DoCoMo SoftBank
動画コンテナ形式 3GPP2 Mobile MP4形式(3gp) 3GP
ビデオエンコーディング MPEG4 Simple Profile Level1 MPEG4 Simple Profile Level0 MPEG4 Simple Profile Level0
画像サイズ QCIF QCIF QCIF
ビットレート 64kbps 64kbps 64kbps
フレームレート 15fps 15fps 15fps
オーディオエンコーディング AAC AAC AMR-NB
ビットレート 16kbps 16kbps 12.2kbps
サンプリング周波数 22.05kHz 16kHz 8kHz
ファイルサイズ上限 240KB 300KB 200KB

これでほとんどの3G機をカバーできます。
次回は動画ファイルの著作権保護について書きます。

カテゴリー: mobile   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>